チャーガ・カバノアナタケの飲み方

ご案内
トップページ
初めての方へ
チャーガって何?
チャーガの特徴・成分
チャーガの選択基準
●チャーガの飲み方
チャーガQ&A
個人情報保護について
チャーガ情報
チャーガ関連書籍
チャーガロシア園にようこそお出で下さいました!
チャーガロシア園スタッフ
お店の紹介
営業案内・地図
ご注文はココから
●チャーガの注文
●注文の流れと支払い方
●返品について
●FAXでの注文
当店の安心情報
●特定商取引法
●プライバシー保護
●問合せ
注文
寒冷地の自然で育ったチャーガの生命力の秘密とは?
詳しくはココを
クリック!
店長の木寺です。
チャーガロシア園店長 
木寺 昌記(きでら まさき)
詳しいプロフィールは、ココ
チャーガの飲み方
※1リットルの煎じ方を基本に説明しています。
健康改善の方は、1リットルに2包から3包使って下さい。ブロックの場合は鍋の大きさに合わせて入れて下さい。(参考であって処方ではありません。)
 鍋・やかん・電気ポットを準備します。
水はフィルターを通したものか、アルカリイオン水など体に優しいものを使用したほうが良いと思います。

鍋またはやかんはアルミ製は避けてください。アルミは化学反応を起こす可能性があります。基本は土鍋またはホーロー・ステンレス製が良いと思います。
その後、10分ほど弱火でじっくり煎じます。水の色がウーロン茶かコーヒー色になれば結構です。しっかりとエキスが抽出できます。



電気ポットでも可です。コーヒーメーカーで、できないこともありませんが抽出があまり出来ませんのおすすめできません。



 電気ポットでも抽出可能です。ティーバッグかブロックを電気ポットに入れます

チャーガを入れましたら、10分ほど沸騰させます。沸騰させる事は必ず必要です。沸騰させる事により雑菌などは完全死滅します。

※電気ポットの場合は98℃ですが、ほとんどの雑菌は80℃で死滅します。
冷やして飲むと、更に濃くなり若干甘みも増してきます。

毎朝、冷やしたチャーガを2杯グーと飲む習慣をつけると便秘解消にも役立ちます。

1日に飲む量は,普通のお茶代わりで結構です。 無理をして飲まないようにしてください。

チャーガロシア園   

代表責任者   木寺 昌記(きでら まさき)
リーフジャパン チャーガ販売部
〒814-0113福岡県福岡市城南区田島4−24−40−103
TEL:092−871−9795 FAX:092−871−9801

 
カバノアナタケ・チャーガ専門店トップ会社概要法規に基く表記個人情報の取扱いご注文の流れ支払方法、送料
2005© copyright reserved leaf- japan